HOME>トピックス>知っておくと便利病気やケガをしたときの情報

病気やケガで困ったらこのダイヤル

看護師と患者

夜間診療を担当している病院はどう探せば良いのでしょうか、またある日突然病気やケガになったときどの医療機関が良いのか迷ってしまいます。そのような困ったときには浦安市の医療公式サイトを利用することをお勧めします。このサイトの中にある医療と健康相談ダイヤルは、その人の症状や状況を聞いてくれて受診可能な急病診療所や急病当番医療機関を教えてくれます。さらに安心なのは相談相手として受け付けるのは医師や看護師などの有資格者です。他にもこのダイヤルは受診をするかどうかなど迷ったときも利用が可能です。そして相談内容も幅が広く介護や育児、出産などに関しても相談を受付けています。

夜間救急3つの特徴

浦安市の夜間診療の中で多くを占めるのが夜間救急です。救急車を利用して夜間救急病院や症状によっては夜間救命センターに運ばれます。この救急医療体制は初期救急と二次救急、三次救急に分かれていて判断の基準となるのは患者の重症度です。初期救急に該当する患者は発熱や腹痛と言った入院の必要性が無いと判断された患者です。これに対して二次救急は入院が必要と判断された患者で、さらに重篤な状態で高度医療を必要とすると判断された場合の状態が三次救急で主に担当するのが救急救命センターです。そして軽症の病気やケガなら救急車を呼ぶ前に、夜間でも診てくれる診療所があることを普段から確認しておきましょう。

広告募集中